スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいビールの注ぎ方

1beer.jpg

ビールの3度つぎをしてみました。

1度目は最初ゆっくり、途中からグラスの中がほとんど泡になるくらい勢いよく。

泡とビールの割合が半々になるまで待ち、2度目は静かに、グラスの縁から泡が盛り上がるくらいまで注ぎます。

またしばらく待ち、最後はこれ以上泡が盛り上がらないという位までゆっくりと。

これで雲のようなクリーミーな泡がこんもりと盛り上がります。

こうすることで、ビールの苦みが泡に吸収され、驚くほどまろやかな味に変わり、泡が長持ちするのでビールの旨味も長続きします。

普通のつぎ方をしたビールとは比べ物にななないほどの美味しさです。


欠点は1杯つぐのに1~2分はかかることです。

待てません。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon

スポンサーサイト

居酒屋あるある集

beer.jpg

居酒屋あるある集その1

栓を抜かずに、瓶ビールを出してしまう。


あるある!!

あれ?


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon

チェキ

cyeki.jpg

チェキってご存知ですか?

撮影すると、すぐにカードサイズの写真が出来るインスタントカメラです。

10年以上前に発売されて、一時ブームになりましたね。

時間のある時に、少しづつ撮りためたものが、カウンターを浸食して来ました。

みなさん本当に楽しそうで良いですね。

写っているのが男性ばかりなのは、たまたまです・・・・。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon

ウインナー炒め

win.jpg

炒めただけなのに、いつ食べても何故か美味しい。

噛んだ時の歯ごたえと、あふれる肉汁。

そこに冷たーいビールを流し込む。

プリッ!ジュワー!ゴクリ!

やめられません。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon

切干し大根の煮つけ

toshi-daikon.jpg

ネタに困った時用に、お通し紹介のカテゴリーを作りました(^^;)

記念すべき第一弾は「切干し大根の煮つけ」であります。

切干し大根と油揚げ、にんじん、椎茸を、じっくり煮込んで作ります。

人によって具材は違うようですが、やっぱりこの四天王が定番でしょう。

昔は、年寄りくさくて?あまり好きではなかったのですが
最近、こんな素朴な料理が美味いと思えるようになって来ました。

もう若くはない、いや、やっと大人になったという事でしょうか?



やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon


ねぎ玉子焼き

menu-tamago.jpg

ねぎ入りの玉子焼きでございます。

どんのメニューにはありませんが、あるお客様のリクエストで特別に作りました。

昔、お母さんが作ってくれたお弁当に、必ず入っていたのだそうです。

シンプルな玉子焼きとねぎの風味がベストマッチ。

どこか懐かしい味がします。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon

愛の冷奴

yakko.jpg

先日、ギャグがつまらないと言われたのでリベンジです。

http://yakitoridon1.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

冷奴でラブ&ピースを願ってみました。

世界中が愛と平和で満たされますように。



やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

【どんFACE BOOKページ】 いいね!お願いします!

http://www.facebook.com/yakitoridon


コリコリなんこつ揚げ

nankotsu.jpg

コリコリなんこつ揚げがカラッと揚がりました!

どんのホームページに画像が出ていないので、登場していただきました。

コリコリとした歯ごたえで、ビールにホントに合うんです。

ちょうど一口サイズの大きさなので、とても食べやすいですよ。



やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

ほっけ

1-4.jpg

どんの数少ない魚貝メニュー「ほっけ」でございます。

脂の乗ったほっけを食べながら、ビールをグイッとやるなんざ最高の幸せであります。

もちろん、焼酎や日本酒にも合うオールラウンドプレイヤー。


居酒屋の焼き魚人気ランキングでは、さんまと並んで間違いなくトップ3に入るでしょう。

もう1つは何かと言いますと。

焼き鮭は、居酒屋ではあまり見かけないし、さばは味噌煮の方が多いでしょうか。

となると、アジ?ししゃも?


分かりません・・・・。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/


ピーマンの串焼き

kushi-pman.jpg

ピーマンの塩焼きでございます。

ポン酢やお醤油でいただくのも良いですが、シンプルな塩焼きもまたオツなもの。


ピーマンが主役の料理として思いつくのは、他にピーマンの肉詰めぐらい?

付け合わせや色どりとして用いられることが多く、なかなか主役にはなれませんが

どっこい、鮮やかな色と独特の苦みで強烈なオーラを放っております。

いぶし銀のような個性派俳優ピーマン。

さあ召し上がれ。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

梅酒入荷

umesyu.jpg

梅酒3兄弟入荷しました!

左から「ゆず梅酒」「レモンとジンジャーの梅酒」「シークァーサー梅酒」です。

ゆず梅酒とシークァーサー梅酒は、それぞれ、ゆずとシークァーサーの
フレーバーが効いた爽やかな飲み口です。

私のイチオシは、レモンとジンジャーの梅酒。爽やかな中にも、ジンジャーの
スパイシーな風味が心地良い大人の味です。

ロックで少しずつ氷を溶かしながら飲むと最高。イケますよ。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

レモンサワー

sour.jpg

ここ2年ほどのハイボール人気には、凄まじいものがありましたが、次に来るのはレモンサワーだそうです。

EXILEのレモンサワー好きは有名で、以前、テレビでMAKIDAI氏が、打ち上げで2,500杯飲んだと語っていました。

ハイボールのCMのように、ATSUSHI氏が「焼酎~がお好きでしょ♪」 なんて唄ったら、あっという間にブームになるでしょう。


調べてみたところ、既に密かなブームが来ているようです。

レモンリキュール+サワー、ラム酒や紅茶、ウイスキーを加えたものなど、さまざまなバリエーションのものがあるらしく、とある居酒屋では、レモンサワーだけで8種類も揃えているとか。


私も考えてみました。

レモンサワー+牛乳→レモン牛乳があるくらいだから、合わない訳がない。

レモンサワー+トマトジュース→ブラッディ・マリーにはレモンが入っているから合わない訳がない。

レモンサワー+ライムジュース→レモンとライムで合わない訳がない。


どうも発想が貧困なようです・・・・・。やっぱり、正統派が1番。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

バレンタインデーに焼き鳥を

staff.jpg

本日は男性諸氏お待ちかねのバレンタインデー。

女性にとっても、心に秘めたお相手に告白するチャンスの日。

昨夜は、ドキドキして眠れなかった人もいるのでは?


さて、このバレンタインデーに、女性がチョコを贈る習慣を定着させた仕掛け人は

モロゾフ説、森永製菓説、伊勢丹説など諸説あるらしいですが、いずれにしても

チョコの売上を上げるための業界の戦略だったわけであります。

土用の丑の日のうなぎも、同じように広まったとか。いわば言っちゃったもん勝ちです。


ならば、バレンタインデーに焼き鳥を贈ったって良いじゃないですか!

スーパーなんかで、義理用の3本パックとか、ご家庭用の10本パックとか

作って「バレンタインデーには焼き鳥を!」なんてキャンペーンやったら

意外に売れちゃうような気がします。

私の場合、チョコより焼き鳥を貰ったほうが断然嬉しいのですが、どうでしょう?


でも、本命の人にはもちろん、どんの焼きたてですよ!

女性のみなさん、どうです?今夜さっそく贈ってみては。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/




玉ねぎ

kushi-tama.jpg

ブログとフェイスブック、ホームページの連携をさせようと四苦八苦。

朝から何時間もやっていますが、なかなか上手くいきません・・・・。


さて、どんには、もちろん野菜の串焼きもございまして、これがなかなかの人気です。

玉ねぎのタレ焼きもその中の1つで、香ばしく焼かれた玉ねぎと、タレの甘味

マヨネーズの酸味が三位一体となって、えもいわれぬ美味しさであります。


おっと、目の前にある七味を振るのを忘れずに。


やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

はつもと

kushi-moto.jpg



鶏の心臓の根元&動脈部分、はつもと。

柔らかい部分とコリコリした部分があいまって、何とも言えない歯ごたえです。

ハツの風味に少し似ていますが、もっと脂が乗っていてコクがあります。

昔、石田純一氏が、某テレビ番組で絶賛されていたのを覚えています。


こちらは、限定メニューのコーナーにアップしましたが、どんの正式なメニューに登場したことはありません。

1羽からとれる量があまりにも少ないため、メニューに載せるほどご用意出来ないのです・・・・。

クチコミのお客様の注文だけで、早い時間になくなってしまいます。


一切れが小さいので、一気に行っては勿体ない。

口の中で、少しずつ、クミクミクミクミ噛んで食べると、その美味しさがよく分かります。



久美久美久美久美久美久美、最高だ。

あっ、女性の名前ではありません。



やきとり居酒屋どん

http://www.yakitoridon.net/

| NEXT>>

プロフィール

markundon

Author:markundon
やきとり居酒屋どんの店舗案内、新メニューやお知らせ等を更新していきます。

最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
FACE BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。